LA MAREMMA Pizzaiolo


 シェフプロフィール 
富田 進介(とみた しんすけ)
1984年生まれ、東京都出身。
17歳からデリバリーピザのキッチンスタッフとしてスタート。主に都内レストランでの修行の中、キッチン、サービスの両方を経験し、直接お客様からおいしかった、楽しかったと声をかけていただいた事がきっかけで飲食業の楽しさに目覚め、ピッツァ職人の道へ進む。2018年10月ピッツェリア ラ・マレンマのピッツァイオーロとなる。これまでの豊富な修行経験を活かし、ピッツァはもちろん、他のメニュー開発も常に探求心をもって、どうやったらお客様が喜んでいただけるのかを考えている。

『日本の四季の食材を取り入れ、素材の持ち味ををシンプルに楽しむ料理を作っていくことが私のコンセプトです。まるでローマにある本店そのままに誰もが気軽にくつろげるカジュアルなピッツェリアでピッツァとワイン、そしておしゃべりを楽しんでいただきたいと思います。』


 ピッツァイオーロ 富田のおすすめの一品! 
シグネチャー・メニュー
「マルゲリータ・エクストラ」

『2種類の粉をブレンドし、24時間じっくり寝かせた生地にイタリアから直輸入の水牛のモッツアレラチーズと独自にアレンジしたトマトソースをトッピングしています。石窯ですばやく焼き上げた、熱々ピッツァのパリパリ感と生地のもっちり感、噛むほどに甘味の出る、ローマピッツァならではのおいしさを一番経験できるピッツァです。シグネチャー・メニューでもある「マルゲリータ・エクストラ」はぜひ召し上がって頂きたい1枚です。』

MENU