新着情報

目白旬香亭

フレンチや懐石の技法を取り入れた洋食で知られる鬼才・齋藤元志郎シェフ。そんな氏が、自身のキャリアの集大成と位置づけるのがここ《目白旬香亭》です。腕を振るうのは、齋藤氏の右腕として活躍してきた古賀達彦シェフ。ハンバーグやシチュー、コロッケなどメニュー自体はおなじみの洋食ですが、それを徹底した素材選びと丁寧な下拵えで、ワンランク上のおいしさに変えるのです。とくに注目すべきは、ガストロバック(減圧調理器)を使った仕込み。パリッとしたレタス、ぷっくりと膨らんで旨みを閉じ込めた牡蠣など、その効果はひと口で歴然です。未知なる旨みを秘めた、懐かしの洋食。それが《目白旬香亭》が人々を魅了し続ける最大の理由なのです。
ミシュランビブグルマン5年連続掲載店舗(2018年~2022年)

シェフ紹介
古賀 達彦(コガ タツヒコ)
~齋藤元志郎シェフと出会い技法とともに料理への情熱を学ぶ~
1968年、長崎県生まれ。幼いころから料理人を夢見て、高校生の頃には中華やイタリアンでアルバイトを開始する。東京の調理師専門学校では洋食を専攻し、卒業後に小田原のフレンチレストランへ。その後、熱海大月ホテルのフランス料理《ラ・ルーヌ》で、伝説的シェフ・齋藤元志郎氏と出会う。料理をとことん突き詰める齋藤氏の姿勢に惚れ込み、氏の元で修業。2014年《目白旬香亭》の開店とともに、同店のシェフを任される。
専門ジャンル:洋食全般 / 経験年数:35年

メニュー

店舗概要

店舗名 目白 旬香亭
所在地 〒171-0031 東京都豊島区目白2-39-1 トラッド目白2F
アクセス JR目白駅から徒歩1分
駐車場 無し ※近隣にコインパーキング有り
電話番号 03-5927-1606
営業時間 ランチ 11:00~15:00(14:00ラストオーダー)
ディナー 17:00~20:00(閉店時間は政府や東京都の要請によって変動します。お知らせ又は当店SNSでご確認ください。)
定休日 月曜日(祝日の場合は営業、翌日火曜日がお休みです。)

アクセスマップ